お風呂上りの肌がカサカサ

私が息子の肌がカサカサになっていることに気づいたのは生後3ヶ月くらいのときでした。

 

生後2ヶ月くらいまでは沐浴で、その後は一緒にお風呂に入っていました。

 

基本的にお風呂は1人で入れていたので終始バタバタでスキンケアのことなんて何1つ考えもせず、風邪をひかせまいと急いで服を着せていました。

 

そんなある日、お義母さんが遊びにいらした際、『顔、少しカサカサしてない』と言われたのです。

 

そういえばそうかも。

 

と少し落ち込んだものの、私もどちらかと言えば乾燥しがちなので私に似たのかなぁと思い、このままではいけないと、スキンケアのことを少しネットで調べました。

 

小さい頃のスキンケアがアトピー等を防ぐ!との記事を見てすぐさま商品を購入したのがきっかけでした。

赤ちゃん用のボディソープやシャンプーを変更

まず、どんな商品があるのか調べました。

 

お値段もピンからキリまであり、お義母さんと相談してある商品のお試しセットから試してみました。

 

シャンプー、ボディソープ、ボディクリームのセットでした。

 

お風呂の時にシャンプー、ボディソープを使い、お風呂上がりはボディクリームで全身のケアをしました。

 

お肌のこととなると風呂上りの保湿だけを考えがちですが、シャンプーやボディソープが肌に合わないために皮膚が乾燥してしまうこともあるのです。

 

あと寝起きも乾燥しているとのことで、朝もクリームを塗り、外出するときも服を着ていても露出する部分には塗って出かけたりしました。

 

少し、値段がはる商品でしたが、効果を期待してまずはお試しキットを、使い切ってみようと毎日実践しました。

 

私も妊娠中に同じメーカーのクリームを使っていて、とても使い勝手が良かったので不思議と不安はありませんでした。

シャンプーやボディソープを変えてからもっちり赤ちゃん肌に

シャンプー、ボディソープ、ボディクリームセットで使うようになり、クリームをこまめに塗るようにしたら、約1週間ほどで顔のカサカサがなくなりました。

 

クリームも伸びがよく、息子も気持ち良さそうに塗られていました。

 

度々、赤く湿疹等が出た際はクリームではなく、皮膚科から処方された軟膏を塗っています。

 

皮膚科の薬も主治医から『肌が弱い子は何回も湿疹等出たりするから薬を切らさないようにしてね』と言われているので、それもきちんと実践しています。

 

そんな息子も来週で2歳になります。

 

スキンケアのおかげでお顔も体も乾燥知らずです。

 

スキンケアを怠っていたら、皮膚科にはもっと通わなければならなかったでしょう。

 

これからもスキンケアは怠らずにずっと続けていきたいと思います。

メニュー